読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイエット散歩:日吉から元町・中華街のつもりが・・・

歩くことが楽しくなるも時間と渋滞で失敗!

 

ダイエット散歩を初めてから1か月あまりでしょうか。

 

15km以上を一気に歩くことをテーマに挑戦しております。

 

12月23日金曜日が祝日で子どもの発表会があり、

まさか、まかさ参加しない訳にいかず

(当たり前だろ!と家族からの声が聞こえてきそうですw)

 

そんな訳で今回は12月24日土曜日クリスマスイブにチャレンジしました。

 

今回は日吉から元町・中華街およそ14km。

途中、寄り道して15km程度にする予定でスタートしました。

 

f:id:show-ito:20161225215648j:plain

 

東急東横線にほぼ沿っている綱島街道を下る方向でスタートしました。

 

f:id:show-ito:20161225220417j:plain

 

快調にスタートしたものの、ここで難題が。

これは埼玉でもそうでしたが、歩道が狭いところが多い。

そうすると、どうしても前にいる人がいたり、

向かいから来る方。

 

それならまだしも、逆走してくる自転車。

 

車道も狭いので逆走したい気持ちも分からなくもないですが、

とても危険。

 

そういったリスクを回避しつつ進行しました。

 

f:id:show-ito:20161225220710j:plain

大綱橋から見えた富士山です。

冬になりますと、晴天ですと横浜からも富士山が綺麗に見えます。

 

f:id:show-ito:20161225221008j:plain

綱島街道と環状2号線の交差点。

大倉山駅港北区役所近くです。

大豆戸(まめど)交差点です。

 

地元民でないと読めないですよね。

 

自分も、最初は【だいずと】と読んでしまいました。

(^_^;)

 

f:id:show-ito:20161225221333j:plain

 

菊名から妙蓮寺までは、綱島街道が歩道が細く坂もきついので、やや道を変更して歩きました。

 

と言っても坂がきつく坂の上からみると、こんな感じです。

 

f:id:show-ito:20161225221622j:plain

このあと、駅名にもなっております、日蓮宗妙蓮寺にお参りしました。

 

皆さんのご多幸を祈ってまいりました。

 

f:id:show-ito:20161225221742j:plain

このあと白楽付近にある六角橋商店街を抜けていきました。

 

f:id:show-ito:20161225221822j:plain

 

その後、横浜駅西口まで歩きました。

 

あれれ?元町・中華街じゃないの?

 

申し訳ない!

 

例により、予想以上に混んでいたため、時間が予想以上に掛かってしまい、

11km程度で終了となってしまいました。

 

しかも、おいおい風呂にも行ってないぞ!

ということに後になってから気づきました。

 

湯けむり庄 綱島まで散歩

翌25日、不足していた分を歩くこととお湯に浸かるため、日吉から綱島にあります

 

湯けむり庄 綱島

 

まで歩いてまいりました。

f:id:show-ito:20161225222855j:plain

 

源泉掛け流しの温泉のあるスーパー銭湯

 

日曜日の料金は1,500円(税別)

 

館内着、タオル大小がついてきます。

 

そしてお湯がいわゆるコーラ風呂と呼ばれる茶色の温泉です。

 

これは非常に体が温まります。

 

その上、炭酸泉もあり、非常に深部まで体を温められます。

 

ダメ押しかもしれませんが、サウナ後の冷水もコーラ色。

 

凄い徹底ぶりです。

 

ただ、コーラ風呂の難点は浴槽内が見えないから、人の足を踏んでしまうのでないか?という気をつけることが必要になることでしょうか。

 

それを差し引いても、素晴らしいお湯でした。

 

あと一点。

両隣がマンションです。

 

露天風呂からマンションの高層階が見えますw

 

まぁ、野郎がいいでしょうが、女性の方は入れないから分かりませんが、

対策は十分なんだろうか?大丈夫なんでしょうね、きっと。

ということだけは留意すべき点でしょうか。

 

いつも購入して帰るタオルもなんと印刷でなく刺繍です。

こだわりが凄い!

f:id:show-ito:20161225223018j:plain

 

差別化ができていて、とても参考になりました。

 

 

まとめ

 今回もサーセンモードになりました。

次回こそ15km歩く!ために一工夫せねばです。

 

公園をぐるぐるまわるか?できるだけ信号で止まらない場所を探してチャレンジしたいと思います。

 

おっとダイエットですよね、クリスマスもあり、体重計に乗ってません。

乗れよ!ですよね。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

 

 

 

ダイエット散歩:箱根駅伝1区

 

箱根駅伝1区を歩くが・・

前回は、仕事を理由にさぼったと思われても仕方ない結果でした。

そこで今回は前回分も歩かねばと決意。

そういや、箱根駅伝も近いなぁ。

と思いつき、では1区を歩いてみるか!

と軽い気持ちで挑戦しました。

挑戦しましたのは、平成28年12月16日。
プーチンロシア大統領来日で騒がしいなかのチャレンジ。

さて、結果はいかに!

 

想像以上にきつかった信号待ち

箱根駅伝は主催社である読売新聞社東京本社から箱根までを2日間かけて往復するものであり、日本テレビ系列で放送するようになってから、正月の人気番組であり、人気スポーツ競技として定着しました。

 

その1区は、読売新聞社東京本社から鶴見中継所まで21.6km

 

f:id:show-ito:20161219213018j:plain

 

基本的に高低差は少なく、勝負どころは都県境の六郷橋の上り下りでしょうか。

 

近年、スピードランナーが1区を任されることが多くなり、1区から目が離せない状況にあります。

 

f:id:show-ito:20161219213505j:plain

 

読売新聞社前にあります箱根駅伝のモニュメントです。

 

 

良い言葉です。

 

ここで動画を撮って気合!を見せようと思いましたが、警備員さんがいまして・・・

あまり派手なことは控えた方が良いと言うことで、そのまま進行しました。

 

ルートとしては、日比谷通りを西に向かい、芝五丁目から第一京浜に入っていくルートです。

 

f:id:show-ito:20161219213729j:plain

和田倉門から見た東京駅です。

 

そして、馬場先門、日比谷と交差点を通過していくのですが、

ここで大きな障害が。

 

毎度毎度、信号に引っかかるため、時間のロスが意外に大きい。

 

f:id:show-ito:20161219214015j:plain

日比谷交差点を過ぎ、宝塚劇場と帝国ホテルの間から。

 

宝塚の入り待ちです。

出待ちではありません。出待ちもされてますが。

 

応援するタカラジェンヌが入場するのを待っておられます。

しかも、応援する役者のグループがあるようで分かるように同色のマフラーをしたりあれこれ工夫されております。

 

自分は歩くから温かくなってきますが、寒風の中、おつかれさまです。

 

とそういった気合いの入った方を横目に一路、鶴見中継所にレッツゴー!

 

が、写真を撮影したり、信号待ちで足が進まず。

 

1時間経過で、ようやく芝増上寺に。

 

f:id:show-ito:20161219214410j:plain

 

東京タワーと増上寺。

なんとも言えない組み合わせです。

外国人旅行客もたくさん訪れていました。

 

ついつい外国人に写真を撮ってあげたりする、お節介だったりします。

(^_^;)

 

と言った訳で、今回は芝増上寺にお参りしました。

 

旅とダイエットの成功を祈願しました。

 

お昼どきに差し掛かり、今度は昼食に出てきた人たちに前をふさがれることも。

 

そんなこんなで中間地点にあたる南品川付近に到達したのが3時間経過後。

 

f:id:show-ito:20161219214813j:plain

Google Mapによると2時間14分。

 

写真を撮影したり、信号待ち、寄り道したりするとロスが50分近くも出ることが判明。

 

前回、20km踏破した大宮から北本の場合、大きな道路を渡ったのは国道16号線くらいのもの。

 

ところが、都内は幹線が多数あり、札の辻のように歩道橋を渡る必要がある箇所もあり、けっこう時間がかかることが判明。

 

このままでは夕暮れまでに鶴見中継所にたどり着けない。

 

ピンチ!

 

さすがに夜道はきつい。

 

そこで歩を進め、やや速歩モードに。

f:id:show-ito:20161219215221j:plain

鈴ヶ森刑場跡付近まで一気に来ました。

と言っても、4時間近く経過していましたが。

 

ここまで来ると環七、環八という幹線を越えれば、いよいよ神奈川が見えてくるというところまで来ました。

 

六郷橋を渡るのを動画で撮影してみました。

どうでしょうか?

 

あと3km程度まで来ていたのですが、足は一杯一杯でした。

 

f:id:show-ito:20161219220158j:plain

 

ゴール手前の壁にこんな素晴らしい絵もあり、やる気が蘇りました。

 

そしてゴールしました。

時間は5時間24分。箱根駅伝の選手の5倍の時間を要しました。

時間が長いだけにきつさもありました。

 

 感動をYouTubeにアップ。

 

そして、近所の銭湯に行こう!と思ったら結構遠い。

 

という訳で、南武線に乗り武蔵小杉駅となり新丸子駅近くの丸子温泉へと思いきや定休日。

(−_−;)

 

そこで少し先にある天神湯へまいりました。

 

f:id:show-ito:20161219221011j:plain

こちらは470円の料金に100円プラスするとサウナにも入れるという優れもの。

お湯も非常に良く疲れた体を癒やすことができました。

まとめ

今回、チャレンジしてみてわかったことは、どうしても足が止まる時間が多い。

 

そういったことも含めチャレンジをせねばと考える次第です。

 

年末に向かって、またまたさぼるんじゃないの?

 

体重は?というご心配もあるでしょう。

心配してないか。

 

現在86kgくらいまで来ました。

 

目標までまだまだ道のりは長い。

 

長い目で見つつも、叱咤激励をお願いします!

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

ダイエット散歩:途中断念・・・

散歩してダイエット!

 

第四弾!といきたいところだったのですが、、、

 

 

申し訳ございません!

 

途中、急遽仕事があり途中断念!

 

 

f:id:show-ito:20161212091318j:plain

 

万5千歩を越えると15km超になるのですが・・・・

やはり準備というか、仕事があるので、毎回金曜日は厳しいか・・・

と言い訳は行けませんよね、仕事のせいにしては。

そこで今週はきっちりやりたいと思います。

こうご期待!

 

ダイエット散歩:浮間から浦和原山

北区からさいたま市原山まで

 

ダイエット散歩第三弾。

 

今回は都県に渡る中山道ルート。

北区浮間から北浦和の手前まで。

 

f:id:show-ito:20161205134943j:plain

 

が、このルートですと、ノルマの15kmには届かない・・・

 

そこで寄り道をしつつ、最後は東にそれるルートにしました。

 

f:id:show-ito:20161205135100j:plain

 

スタートの浮間子どもスポーツ広場です。

下水処理場の上にあるスポーツ施設と公園です。

 

東京の公園、グランドの充実度は高いですね、やはり。

 

遊んでみたい、、しかし、そんなことをしていたら前へ進めないですし、

子どもの施設。

(^_^;)

 

やってはいけないんですよね、大人は。

 

そういう訳で中山道国道17号線)へ向かいました。

 

f:id:show-ito:20161205135338j:plain

 

12月です、もう。

早いですね、富士山そして秩父連山がきれいに戸田橋から見えました。

 

戸田に入り、順調に進行しました。

 

f:id:show-ito:20161205135550j:plain

 

蕨まで来ました。

このあたりは土地勘があるので足の進みも早いです。

大人の遊び場角海老さんも健在。

 

f:id:show-ito:20161205135704j:plain

 

中山道の蕨宿付近です。

 

 

f:id:show-ito:20161205135807j:plain

 

旧家を閲覧しました。

良い作りです。親父が大工だったので、つい気になります。

 

f:id:show-ito:20161205135926j:plain

 

昨晩からなにも食べてなかったので、サイゼリヤに立ち寄りました。

食べ過ぎると歩けなくなるので、小海老サラダとフォカッチャで。

 

f:id:show-ito:20161205140029j:plain

 

国道17号線から少し入ったところにある県立蕨高校です。

自分の母校ですw

 

自分が通学していた頃は、ゆるーい校風というか校則もあってないようなところでして、ぬるい性格の自分にはマッチしていました。

 

しかし!いまは文武ともに奮闘しているようです。

 

f:id:show-ito:20161205140221j:plain

 

ぬるい先輩を見習わず最高に頑張って下さい、現役生のみなさん!

 

と勝手に応援しつつ、周囲を歩くと、学生時代に通ったお店がなくなっていますね。

30年前ですから仕方ないことですが。覚醒の感ありです。

 

蕨高校を一回りおおよそ700mだったかな?

プラスアルファできました。

 

f:id:show-ito:20161205140456j:plain

 

17号線に戻り、六辻の交差点から旧中山道へ。

 

f:id:show-ito:20161205140549j:plain

焼米坂です。

 

むかし、焼米を売っていたことから名前が付いたと記憶しています。

左側が南浦和小学校。

この付近に、たぬき屋という駄菓子屋がありまして、何度となく足を運びました。

この店でしか売っている駄菓子がありまして、よく通ったというものです。

 

昔は気になりませんでしたが、歩道が細い!

危ないです、けっこう。

しかも逆走してくる自転車も多い。

このあたりは今後も気をつけて歩行せねばです。

 

f:id:show-ito:20161205140951j:plain

調(つきのみや)神社です。

 

浦和と言えば、調神社という人も多いでしょうか。

 

むかし、この近くに住んでいまして、お参りにきた回数では自分の中ではトップクラスでしょうか。

 

しっかりダイエットが成功する!ことを祈願してきました。

 

このあと、少し浦和駅方向へ歩いて行きました。

 

やはり、世代交代で更地が増えてました。

 

なかなか厳しい時代です。

 

f:id:show-ito:20161205141133j:plain

 

そんな中、奮闘しているのが、ハヤシ時計店

小学校時代の同級生のお店です。

しっかり奮闘していますね。同級生は留守で親父さんがお店に立っていました。

時計はぜひハヤシ時計店でお願いします!

 

f:id:show-ito:20161205141443j:plain

ハヤシ時計店の近くにあるのが、高砂小学校。

 

自分が小学5年まで通っていました。

欽ちゃんこと萩本欽一は小学3年まで通っていたことでも有名です。

自分が通っていた頃と同じ校舎。

なつかしいです。

 

f:id:show-ito:20161205141840j:plain

このあと中山道へ戻り、真言宗豊山派玉蔵院をお参り。

 

けっこう立ち寄ると時間が掛かります。

スタートして4時間以上!

弥次喜多道中状態です。

 

f:id:show-ito:20161205142051j:plain

 

そしてこのあと北浦和方向へ歩き、今日のお湯は、

スーパー銭湯 湯屋敷 孝楽|さいたま市。北浦和駅近く。

こちらは最近リニューアルしまして、高濃度炭酸泉と岩盤浴が充実しております。

 

時間があれば岩盤浴もと思いましたが、時間が足りず今回はお湯のみ。

高濃度炭酸泉は38℃程度なのですが、凄いです。

10分も入ると汗がだらだら。

非常によい感じで疲労を取ることができました。

 

そして、まだ15kmに足りないので歩を進めました。

 

f:id:show-ito:20161205142452j:plain

駒場スタジアムにたどり着きました。

浦和レッズのジュニアの皆さんが練習していました。

この中から将来のJリーガーが出てくるんでしょうか!

期待しましょう。

 

f:id:show-ito:20161205142604j:plain

ここまで2万6千歩ほど。

 

かなり歩ける体になってきました。

 

f:id:show-ito:20161205143019j:plain

そして本日のゴールは

 

マインスポーツ

 

こちらも昔、よくお世話になりました。

 

元気にやっていて良かったです。

 

まとめ

 

今回も歩いてみて、歩きの実力は高まってきていると感じました。

 

肝心のダイエットですが、やや絞れてきたようです。

 

体重は改めてレポします。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

 

 

 

 

 

ダイエット散歩:日吉から三田

慶応大学ルート:日吉から三田へ

いよいよ始まった!

と言っても自分の中だけの話ですが。
(^_^;)

ダイエットするために集中ウォーキング。

今回は人気大学である慶応大学の日吉校舎前から三田校舎までを徒歩で行きました。

行程は以下の通りです。

 

f:id:show-ito:20161125164728j:plain

途中、白金台で施術を受けるため、立ち寄ったりしておりました。

さっそくスタートしましょう。

雪の翌日は路面が凍結していた

前日の11月24日は、首都圏では、11月としては50数年ぶりの雪が舞い散りました。

かなり寒かったです。

その翌日、案の定、路面が凍結している箇所もありました。

そんな中の早朝からの散歩。

日吉駅側から慶応大学日吉校舎です。

f:id:show-ito:20161125164815j:plain

来年受験の皆さんの合格を祈念しつつ進行します。

綱島街道を北上。

早い時間ですが、通学通勤の方々がいました。

しかしながら、あまり言いたくはありませんが、歩きタバコ、自転車の逆走、信号無視などなど。

危ないんですよね、本当に。

自分は大丈夫だと思っていても、老人もいれば、小さな子どもいます。

事故を引き起こすような行為は、ぜひとも止めていただきたい。

と切に願います。

おっと、そんなことを言っていたら、早朝銭湯で有名な今井湯に到着。

 

f:id:show-ito:20161125164844j:plain

今井湯さんは、以前は、居酒屋さんも経営されていました。

いまは、銭湯とコインランドリーにクリーニングをやっていらっしゃいます。

朝7時からやっているという夜勤明けの方などにはありがたい銭湯です。

別料金でサウナにも入れます。

水風呂もありますし、ジェットバス、バイブラバスも良い感じです。

いきなり、もう風呂かよ!という声も聞こえてきそうですが、寒いときには、筋肉の温度を上げるには、お風呂が一番!

トレーニング後に入る方も多いでしょうが、ぜひ、前に入るというのも試されるといいですよ。

プロ野球選手などは、前にお風呂に入られるケースが多いようですし、フィットネスジムで風呂があるなら風呂に、シャワーがあるならシャワーを浴びると、トレーニング効果倍増かもです。

おっと、散歩からずれずれですね。
(^_^;)

今井湯を離れ、武蔵小杉方向へ。

ちょうど、法政二高が通学時間帯。

な、なんと最近まで知らなかったのですが、法政二高も共学化!

男子生徒に混じって、女子生徒の姿も散見できました。

どこの私学も人集めは重要問題。

個人的には、柴田勲のイメージが強い法政二高。

夏春連覇の偉業もある名門校。

近年は、横浜、東海大相模らに押され、なかなか甲子園が遠くなっていますが、ぜひ、復活出場を祈っています。

おっとまたそれそれだよ。

そんなこんなで歩いていたら、丸子橋。

 

f:id:show-ito:20161125165016j:plain

都県境まで到着しました。

そして、丸子橋を越えて、丘の上にある多摩川浅間神社を参拝。

 

f:id:show-ito:20161125165036j:plain

こちらからは多摩川を挟んで、富士山そして多摩の山々が、きれいに見えました。

f:id:show-ito:20161125165124j:plain

そして、綱島街道が合流した中原街道を一路五反田方向へ。

環八田園調布警察署前を通過。

f:id:show-ito:20161125165140j:plain


こちらはオーバーパスがあり、事故が多発しやすい箇所。
十二分に気をつけたいものです。

そしてここからが東京特有の上り下りが続きます。

呑川です。

f:id:show-ito:20161125165217j:plain


こちらは清流作戦のせいかか、かなりきれいな水が流れておりました。

洗足池です。

f:id:show-ito:20161125165239j:plain

勝海舟のお墓が近くあるようです。

また、立ち寄ってみたいところです。
今日は前へ進みます。

環七南千束交差点です。

f:id:show-ito:20161125165257j:plain

こちらもオーバーパスがあるだけに、視界が遮られるため、事故に十二分に気をつけたい交差点です。

環七を過ぎ、桜田通りと中原街道の分岐である中原口。

f:id:show-ito:20161125165315j:plain

こちらは目黒側から来ると中原街道への進入が分かりづらいので、十二分に注意が必要です。

とくに、ナビ頼りの人は、上を首都高2号線が走っているので、位置がずれる可能性もあるので、目で十分確認が必要です。
そして、少し時間調整のため、ターリーズでコーヒーを一杯。

f:id:show-ito:20161125165329j:plain

ターリーズは各種wifiが入るので助かります。
自分が加入するauもばっちり入りました。

そして休憩後、施術を受けるため白金台へ。

ここで半分やらかしました。

NTT関東病院付近から白金台へ抜けようと、路地へ進入。

自分の勘では、目黒通りへ一発で出られるはずが・・・

気づけば、八芳園方向へ。。。

結果オーライではあったのですが、路地に入ると東西南北がめちゃくちゃになると猛省。

そして、施術を受ける石原内科クリニックさんへ。

f:id:show-ito:20161125165350j:plain

こちらではメディカルカッピングを受けました。

カッピングで於血を抜いてしまうというものです。

非常に体が楽になるのと、体質改善を目指す上で、取り組んでおります。

こちらは画像のアップは、【閲覧注意】なんで、今回はパスします。

そして施術後、白金台から慶応大学三田校舎まで。

施術の成果か、体が楽になり、計画に到着しました。

f:id:show-ito:20161125165433j:plain

まとめ

今回は15km程度の道のりを先に銭湯に入ったり、施術を受けつつの15kmでした。

一気に歩くのも良いですが、楽しくやりつつカロリーを消耗することでダイエットできるのか?

このスタイルで挑戦していきます。

それでは来週またチャレンジします。

 

さて、これでどれだけカロリーを消費したんでしょうか!

 

結果は改めて。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

 

 

 

ダイエット散歩:大宮駅から北本総合公園

ダイエットに挑戦へ序章

ランニングして、運動量を確保は、かなり困難を擁すると言うことで、徒歩に専念!するために、じっさいやれるのか?

試してみました。

11月18日に、プレ企画として試しました。

ルートはJR大宮駅から北本総合公園。

 

f:id:show-ito:20161124142714j:plain

おおよそ20kmの行程です。

f:id:show-ito:20161124142713j:plain

まず、大宮駅にたどり着き、目的の一つである武蔵一宮氷川神社へ向かいました。

参道の入口には、埼玉が世界に誇るヘルメットメーカーアライの本社ビル。

f:id:show-ito:20161124142712j:plain

 

多くのトップドライバーが愛用するアライのヘルメット。

すべて国産。

凄い会社です。

そして、参道を歩きつつ、昔と変わらない風景に感動したりしていました。

武蔵一宮氷川神社は参道も長く、ようやく到着。

七五三をやっていたので、本殿でなく、神楽殿の写真を。

 

f:id:show-ito:20161124142711j:plain


(プライバシーの関係上とモザイクはかけるのが面倒なので)

久しぶりにくると、このあたりの記憶は結構曖昧だったりします。
(^_^;)

そして大宮公園を抜けていきます。

数々のドラマを生んだ県営大宮球場

 

f:id:show-ito:20161124202820j:plain


旧球場では、長嶋茂雄山崎裕之堀内恒夫がホームランを放ったことでも著明な球場です。

両翼100m、天然芝。現在は、埼玉県の高校野球のメッカであるとともに、埼玉西武ライオンズが定期的に試合を開催しています。

その野球場のとなりには、県営大宮双輪場。つまりは競輪場です。

この日は、立川開催の場外車券を発売しておりました。

f:id:show-ito:20161124202852j:plain


ここへ来ると、来場者の大半が人生の先輩。

そして、名物の白モツ、赤モツをいただく。

 

f:id:show-ito:20161124202910j:plain

こちらはビールと、、、、

おっと目的が違うし、呑んだら歩けなくなるだろうに。

ということで断念。

ここで時計を見ると、スタートから1時間。
(^_^;)

あれこれ回り道すぎるとピンチ!

ということで、足を前へ進めました。

盆栽をやっている人の聖地。盆栽町を抜け、
JR土呂駅付近から産業道路へ。

さいたま市を早く抜けたい!というものの、けっこう旧大宮市は広い!


ようやく国道16号線大正製薬の工場付近に到達。

f:id:show-ito:20161124202938j:plain

 

このあたりまで快調!そのものでした。

上尾運動公園近くの愛宕交差点に到達。

アズズ。

 

f:id:show-ito:20161124203016j:plain

10年以上前、ランジェリーショップで夜となると、かなり繁盛していたような記憶があったのですが、まだ健在。

この日も何名かいらっしゃいました。

大人の遊びには欠かせないアイテム満載!とだけ加えておきます。

 

10km過ぎたあたりから足が・・・

上尾駅くらいまでは順調だったのですが、このあたりから足取りが微妙に重く。

まず、荷物をかなり持っていたこともあったのでしょうが、一歩の推進力が弱くなってきました。

ふだん10kmくらいまでは徒歩やっていたので、そのくらいの距離は大丈夫だったのですが・・・

やはり慣れないことは難しいものですね。

ゲームセンターでトイレを借りてジュースを飲んでいたら、こんな自動販売機が。

 

f:id:show-ito:20161124203105j:plain


トーストサンド。

むかし、ドライブインで見たことがあったような記憶がありました。

いまでも健在なんですね。

上尾を抜け、桶川市へ。

 

f:id:show-ito:20161124203127j:plain

ランニングハイではないですが、ウォーキングハイなのか、足はきついんですが、勝手に体が動く。

人間、不思議なものです。

そして目的地の北本市へ。

f:id:show-ito:20161124203155j:plain

ここからも長かったのですが、目的の一つであるスーパー銭湯へ到達。

北本天然温泉 湯花楽 北本店

天然温泉と炭酸泉が売りのスーパー銭湯

炭酸泉は、残念、常連さんがたくさん入湯されていて断念。

自分は、距離が接して入湯するのが苦手なので、またの機会にしました。

この喜楽里で感動ものだったのが、ジェットバス。

背中、腹部に強力に当てられるものでした。

20km歩いてきたかいがあった風呂でした。

露天風呂もなかなか風情がありました。

タオルをゲット。

f:id:show-ito:20161124203420j:plain

タオルも、あとで使ってみましたが、なかなか使い心地がよかったです。

720円の一般料金はかなりお得感がありました。

会員になると、100円引き、回数券もあるようです。

そしてゴールの北本総合公園へ。

ちょうど菊の展示をやっておりました。

ドラえもんの菊も良かったです。

 

f:id:show-ito:20161124203528j:plain

まとめ


今回、はじめて試してみて、分かったことは

寄り道すると時間を要する
陸橋を使わないとならないところがあると時間を要する
信号待ちの時間もかなりある
都心を離れるとコンビニが減少する

google mapで予想される時間で到達するには、歩くことに専念しないと難しいということです。

そして一番の問題はこれでやせるのか?

ダイエットできるのか?

でしょうね。

運動と食事の制限なんでしょう。

ここからスタートします。

じっさいどうなるのか?

結果を楽しみにお待ち下さいませ。

最後までお読みいただきましてありがとうざいます。

 

 

ダイエット 48歳からの再挑戦宣言

はじめまして、伊藤昇治と申します。

1968年生まれの48歳です。

子どもの頃から、太りやすい体質でした。

やや肥満気味という判定でしたが、顕著に太ったのは、高校受験のとき。

部活が終了してから、運動不足しているのに食事の量は変わらず、10kg以上増加しました。

このときは高校に入学し、部活で身体を動かすことで改善されました。

その後、社会人になり、やはり運動不足な上に、【酒席】も増え、100kg近くまで到達する状態にまで。


これはヤバいと、1年近くかけて30kg減量に成功!

そこまでは良かったものの、反動で10kgほど戻り、その後は膠着状態が続いておりました。

それがこのところ、加齢による新陳代謝の低下、そして不規則な食事時間、運動不足があいまって気づけば89kg。

バイです、まじめに。

これからまだまだやらねばならぬことがある、自分には。

そこでダイエット、減量を決意しました。

あれこれ考え、何をやるべきか?

そこで10kmほどランニングを敢行する!ということも考えるも、体重がありすぎるため、古傷の足首の捻挫もあり、断念。

そこで、

  • 1日1万歩平均で歩き1週間で最低7万歩歩くこと
  • 食事を見えるかするためInstagramに食べたものをアップする
  • 毎週金曜に15km以上歩くこと

この三原則を基本に、15km歩くさいに以下のルールを付加しました。

  • 必ず新規ルートに挑む
  • 神社仏閣に立ち寄る
  • 銭湯で疲労を取る

この三原則で、新鮮な気持ちを維持したいところです。

新規ルートに挑むのは、マンネリに陥らないようにするためです。

そして、神社仏閣に立ち寄るのは、昔、旅の無事のために祈願したことに由来します。

そして、銭湯は、スーパー銭湯を含め、疲労回復には最適を思いまして、挑戦してまいります。

最後になりますが、目標体重は70kg!

19kg、果たして落とせるでしょうか?

明日、11月25日からスタートします。

こうご期待下さい!


最後までお読みいただきましてありがとうございます。